トリオ★ザ★ポンチョス ありがとう10周年! インタビュー(前編)

八戸せんべい汁の応援ソング「好きだDear!八戸せんべい汁」などでおなじみ「トリオ★ザ★ポンチョス」は今年2012年で結成10周年。
11月11日、八戸市公会堂文化ホールで「ありがとう10周年コンサート」が開催され、地元のファンのみならず全国からB-1グランプリの仲間たちがかけつけた。
その高いパフォーマンスでB-1グランプリを盛り上げてきた〝トリポン〟の軌跡を聞きました!
トリオ★ザ★ポンチョス10周年コンサート

トリオ★ザ★ポンチョス 10年の節目に、悲願のB-1ゴールドグランプリ獲得!

―今回の北九州大会について。ゴールドグランプリが決まったとき、どんな気持ちでした?
みかちゃん(以下みか)

閉会式では3人で司会もしてたけど発表するのは私だから、10分くらい前に私だけ結果を見てました。2位発表した後、3回見直しました。本当に!?って(笑)。

―箸の得票数は?
みか

3万4千グラムほど。第2位が3万くらい。箸の重さだけで2位と4キロ差。こんなダントツの優勝は今までないんですよ! びっくりすると同時に、この瞬間をもっとたくさんの仲間と喜びたいと思った。今回来れなかったメンバーも、〝汁研(じるけん=八戸せんべい汁研究所)じゃなくても一生懸命サポートして下さる方もいるし。でも帰ってきたらみんな喜んでくれてた。愛Bリーグの他の団体も含めて、みんなが喜んでくれたことがすごく嬉しかったです。私たち、お互いの相乗効果で全国にふるさとの情報発信をするっていうのが一番だから、一緒に過ごした他の団体の人も、みんな仲間です。

うっちゃん(以下うち)

結果聞いて、おれらもびっくり。でもヘンだとは思ったんですよね。みかちゃん、いつもは結果見せるのに見せないし—。

トリオ★ザ★ポンチョス10周年コンサート トリオ★ザ★ポンチョス10周年コンサート
まこっちゃん(以下まこと)

今回の〝汁研は、肩の力が抜けた感じというか。初日が終わって話をしてるときに「明日は、ゴールドを獲るためにこうしましょう」って話が全然なかったんですよね。原点に返ったというか。みんな笑顔でやってたのがすごい印象に残ってて、順位なんかどうでもいいとも思っていたんです。だから「えっ、1位なの!?」って—。こういうこともあるんだなぁ。

ラジオ番組で出会いバンド活動する3人。ステージで運命の「トリポン宣言」!

うち

『うっちゃん・みかちゃんの県南おもしろ事件簿』(※②1999年10月から始まった青森県南地域密着のRABラジオ番組。毎週日曜日10時〜11時放送中。)っていうラジオ番組を、ずっとやってて、そのうち公開録音とか生放送が増えたんですね。せっかく人が集まって来てくれるんで、もっと楽しんでいただきたくて2部構成にしたんです。第2部はみんなで楽しみましょうと。

まこと

その頃、僕はミュージシャンとして、番組にときどきおじゃましてました。

うち

第2部はまこっちゃんにも手伝ってもらって、歌でも歌いましょうかっていうのが、3人でやるきっかけです。当初はカバー曲。みかちゃんもまこっちゃんも一切無視して、私の意見だけで曲決めてた(笑)。 みか うっちゃんと私、ひと回り年が違うんで大変(笑)。ちあきなおみさんの『喝采』とかってサビは分かるけど、それ以外はわかんないじゃないですか。

―はじめは歌謡曲が中心。
みか

それが、ラジオの公開生放送に来てくれるお客さんにドンピシャ!で、みんなニコニコしながら聴いてくださった。

まこと

あれは10年前〜♪(ちあきなおみ『喝采』のメロディで歌いだす)

みか

「トリオ★ザ★ポンチョス」を名乗ったとき結成ということにしてて、実際に活動を始めたのはその1年半くらい前。

―3人が「トリポン」になった、名乗った時はどんな感じで?
みか

うっちゃんがステージで突然名乗ったっていう記憶があります。確か三沢でのイベントで、マイクで急に。

うち

「私たち、あの…ト…トリ…トリオ★ザ★ポンチョスで~す!」

みか

残り2人で「え~!?」

うち

その場のノリで言っちゃって(笑)。まさか10年も続くとは思わなかった(笑)。

ザイケ真幸堂

トリオ★ザ★ポンチョス10周年コンサート →つづきます
☆「初のオリジナル曲は吉幾三さんによるもの。そして、せんべい汁の神さま降臨?」

八戸写真帖(web八戸朝市通販)
★『トリオ★ザ★ポンチョス おかげさまで10周年!ありがとうコンサート』 (前編) (後編)

八戸せんべい汁は、こちらからもお求めになれます→八戸朝市通販