夏の風物詩、第8回湊橋八戸小唄まつり 7/28

第8回湊橋八戸小唄まつり  「第8回湊橋八戸小唄まつり」が7月28日(土)開催されます。
 「八戸小唄」は昭和4(1929)年の八戸市誕生を契機に、八戸を全国に売り込もうと、当時の神田重雄第2代八戸市長をはじめ各界有志が集い、昭和6(1931)年に作られました。
 翌年、NHK仙台放送局からラジオ放送され、昭和8(1933)年にレコ―ド化されるなど、またたく間に全国に知れ渡りました。ご当地PRソングの先がけとも言えます。
 新井田川の「湊橋」は、市制以前から八戸町・小中野町側と湊町・鮫村側を結ぶ市民生活に不可欠な唯一の架け橋。
 年々、参加者も増えて同時開催の「小中野新丁夜店」(27日〜29日)と合わせ、夏の風物詩になっています。

湊橋八戸小唄まつり-1 湊橋八戸小唄まつり-2 湊橋八戸小唄まつり-3 湊橋八戸小唄まつり-4