8月も残すところあと一週。ふっと気がつくとリンゴやナシ、ブドウが出はじめました。お祭りやイベントで休んでいた出店者もだんだん復帰しはじめた館鼻岸壁朝市です。

お盆過迄一休朝市

 お盆も過ぎて、少しずつ夏の終わり8月24日の朝市。
 8月は各地のお祭りやイベントに出店するため、朝市を休む出店者も多く閑散とした感じの場所もありました。来場者は多いので、ちょっともったいない気もします。
リンゴ登場  「鯛焼きの一休」さんもおよそ一カ月ぶりの出店となりました。ずっと蕪島の海水浴場に出ていたそうなのです。今年は、天候に恵まれず、特に土日の天気が悪くてとこぼしてました。
 今夏は総じてどうだったんでしょうか。広島や京都など集中豪雨の爪痕はすさまじく、震災体験を持つ東北人にはとても他人事じゃありません。天災は忘れた頃にやってくると言いますが、忘れる暇もないように矢継ぎ早な感じがします。
 お天道さん、怒ってるかも。何に?

アクセサリーのシューちゃん  朝市でふっと気がつくとリンゴが出はじめています。スイカやトウモロコシがフェイドアウトして、ブドウ、ナシが並び始めました。
 「恋空が終わって、これから津軽とかが出てくるかな」と言っていました。「恋空」はリンゴの品種です。
 アクセサリーを主に出している「シューちゃんの店」も、この夏はほとんど出ていませんでした。これまで山形とかあっちこっちのお祭りに行って、これからまたむつの田名部祭りだとか。日本中の各地の祭りが見られて、うらやましいような気がしますが、やはり商売となればそんな気楽なもんじゃないでしょうね。8月も残すところあと1週。どちら様もごきげんよう。