朝市で今日の頃

 夏到来の館鼻岸壁朝市も相変わらず多くの人出ですが、津軽から来たお客さんが「前よりお客さんが減ったような気がする」とポツリ。  昨年の暮れに放送された『たけしのニッポンのミカタ! 』(テレビ東京)では「蜃気楼の“巨大朝市”」と紹介され、ビートたけしさんが、最後に「集団催眠なんじゃないの(笑)」と一言。
 昨日の東京都議会選挙の結果は、予想どおりなのか予想外なのか。
 よもやの英国EU離脱、まさかのトランプ大統領で、世界も日本もジェットコースターのように変動します。
「望外の」「僥倖の」藤井4段プロ棋士デビュー以来の29連勝もすごすぎて、「最近の若いモンは…」という世代の上下関係も壊れます。
 堅牢に見える中央と地方という構図も、政治自体がそうなように集団催眠とも言えます。
 旧来の枠組みでは解決できないことがどんどん目の前に現れます。
 一寸先は闇なのか光なのか。朝市だって変わっていかなくては…と全然NOWじゃない「朝市なう。」も考えさせられる今日この頃。

館鼻岸壁朝市170702-1 館鼻岸壁朝市0702-2 館鼻岸壁朝市0702-3 館鼻岸壁朝市0702-4