Xmasの朝市

 2016年も大詰め。日曜日開催の通常朝市としては最後となったのは、12月25日クリスマスの当日です。
 前の週は風が強くて寒さの厳しいコンディションでしたが、今回は冬の寒さがあるものの穏やかな晴天に恵まれました。
 テントから立ち上る鍋の湯気がほこほこといつにもまして暖かく感じられます。
 あとは12月30日の歳末臨時朝市を残すばかりで、朝市はお休みになります。
 この月日の速さでは朝市再開(2017年3月12日)を迎えるのもきっと、あっという間です。

 翌日の26日、朝市会では小林眞八戸市長に「トイレ設置の要望書」を提出しました。仮設トイレは10台設置してはいるものの、外国人客も増えてきている中で洋式トイレ、また多目的トイレなどの要望が年々強く、清水悦郎青森県議会議長の仲介、八戸市の観光課の協力も得て今回の運びとなりました。
 トイレの不満苦情に対して肩身の狭い思いを少なからず覚えていた朝市会として、その解消への第1歩を踏み出しました。

館鼻岸壁朝市161225-1 館鼻岸壁朝市161225-2 八戸市長へ要望書提出-1 八戸市長へ要望書提出-2