朝市にイカドン現る!

 今年の館鼻岸壁朝市が始まりました。お客さんもまだ出足が遅かったり、寝坊さんの出店者がいたりで、朝市もまだスロー発進な感じで、「始まったね。今年もよろしくね」というようなあいさつが交わされます。
 夜明け前がもっとも寒く暗い。何か人生訓のような言い回しですが、これは自然現象として体感します。地面から冷気が立ち上がる(熱が奪われて上昇していく)ようで、明け方が一番寒い。
 朝日が上ると空気も温もってくると、いつも通り多くの来場者でした。開幕一番の朝市では、 ヴァンラーレ・サポーターの皆さんと、 リレー・フォー・ライフ のスタッフの方たちがPRに訪れていました。

 何やら見慣れないものが歩いてくるのを発見。
 あれは何だ? イカだ! イカ男だ!
 いやイカドンだ! ということで「イカドン」でした。
 額には「湊」の大文字、そして紅白の鉢巻、そして「八戸」の文字。ユーモラスな中に密かな哀感が漂っており、知らなければ「ビビビのねずみ男」にも見違えたり。
 話をしようかと近づいたら、名刺をいただきました。
 マルの中に「武」のマーク、あ! 木工船の…。
 八戸、湊、そして朝市を盛り上げたいというイカドンの思いにビビビです。

イカドン01 イカドン02 イカドン03 イカドン04 ザイケ真幸堂の八戸せんべい汁