ジェ、ジェ! 嵐の中の朝市

 先週から、次の朝市は雨になりそうだという、天気予報の話が出てはいました。
 それが数日前から、低気圧が台風なみに発達し外出を控えてと、次第にエスカレートしてきました。
 だから、およそ中止だろうと思われた今日の朝市でした。
 暴風波浪警報下の八戸地方、予想通り会場にはぽつぽつと出店者の車が駐まっているだけでした。
 いつものテント群もなく広く見渡せる場内に、ぽつんと人気のパン屋『アンジェリーナ』さんの販売車が目立ちます。
 この悪天候の中、二戸から一時間半かけて来た朝市会事務所前の『高橋とうふ店』さんは 車のバックドアを開け、ご夫婦で並んで立っていました。
 やっているかどうか確かめに来たお客さんが、ちょっとずつ買って行きます。
 7時をすぎてから、近くの魚屋さんがテントを広げて準備しはじめたので、「これからやるの?」と声をかけました。
「お客さんが待っているからと電話くれたのに、来ないわけにはいかない!」と元気な返事。
 ジェ、ジェ!(くわしくはNHK朝ドラ『あまちゃん』で)
 確かに隣には待機しているお客さんの車が。

朝市風景 赤いテントのコーヒー店

 後から朝市会加入を申し込んだ40店ほどが、今回から出店の予定でした。
 4月2日に区画の確認も済ませましたが、この天候で延期です。
 その中で、「幼虫グミ」でおなじみ『赤いテントのコーヒー店』は本日始動です。
 実は、先週も遠方から来たお客さんから「お店ってどこ? 探せない」との電話があり、「すみません、うち来週からなんです」と謝ったのだとか。
 「オレは端っこの方がいいんだよ」って前々から言っていた『ピーマン』須藤さんは、赤いテントの大下さんと場所をトレード。
 お客さんはワンボックスの車内でコーヒー片手に温まっていました。

 雨の止まぬ中、製氷工場サイドではお店が自発的に場所づめし、いつもの朝市の一角が現れました。
 そうこうしていると空が明るくなって風も収まり、予想外に穏やかになって青空まで見えはじめました。待ちかねたような来場者を眺めると「何で、みんな朝市が好きなんだろう?」と考えますが、答えはいつも潮風の中に舞っています。
 店と店、店と客、客と客のやさしい関係がここにはあります。
 来週は店舗数も増えて、およそ元通りの規模になる予定です。

ザイケ真幸堂の八戸せんべい汁